*

三十代以降の女の方を

三十代以降の女の方に多い肌トラブルに、「肝斑」といわれるものがあります。両目の下の若干頬に寄ったところにできる、ねぶそく時の隈みたいなシミのことを指します。女性ホルモンが何らかの形で肝斑の原因となっているのではないかと疑われていて、肝臓の調子が悪いから出るといったものではありません。目下、肝斑に効く飲み薬とされているのが、トラネキサム酸で、CMをご覧になった方もいるかもしれませんが、大手化粧品メーカーや製薬会社から、内用薬として開発され、売られています。肝斑は特殊な症状ですので、一般的なシミ改善法を試したところで効果が期待できないのが実情です。 http://www.beautyrevealedproject.com/


コメントする